太鼓の皮に新しい命を!太鼓の皮を利用したレザーアイテム

紹介

太鼓の皮といえば、頑丈ではあるものの破けてしまう消耗品でもあります。その材質は牛や馬、時に豚など、生き物の命から作られています。

破けて張り替えた太鼓の皮は捨ててしまう場合や、もしくは張り替えの後はどうなるか知らない(専門に依頼する為)ということが大半です。

しかし、太鼓の皮を再利用して、感謝の心を忘れない素敵なアイテムがありました!!本日は、太鼓ユニット 我龍考案の太鼓の皮をリメイクしたオシャレなアイテムを紹介します。

太鼓ユニット『我龍』とは

太鼓ユニット『我龍』太鼓とドラム、伝統と革新が織りなす新しい和太鼓のカタチ
太鼓ユニット「我龍」。それは「和太鼓×ドラム」という打楽器同士を組み合わせた珍しい音楽ユニットです。 伝統と革新を組み...

今回の皮リメイクを考案された、太鼓ユニット『我龍』について紹介します。

太鼓ユニット『我龍』 “和太鼓 × ドラム” という打楽器で構成されたユニットで、他にはない組み合わせが生み出す音楽で可能性を追求しているユニットです。

国内外問わず幅広く活動しており、その独自の世界観で多くのファンを魅了しています。2019年5月にはニューヨークでのツアーも行われ、世界中で太鼓を響かせている熱いユニットです!!

太鼓の皮をリメイクした『レザーアイテム』

太鼓ユニット『我龍』 考案のアイテムの紹介です。

こちらのレザーアイテムは破れてしまった太鼓の皮や太鼓の皮張り(我龍では太鼓の皮張りも自分たちで行なっています!)からできています。加工は我龍のホームでもある広島県の福山が誇る革ブランドである レザースタジオ サード さんが行なっているそうです。

革財布通販のレザースタジオサード
革職人が一品一品手作りする高品質革財布。充実のアフターサービスで無料修理、一生涯使える革財布。即日配送、ラッピング、名入れサービスあり。

レザースタジオ サードさんのWebサイトをみたのですが、どれもとてもオシャレな革製品で素敵でした。

藍染の深い色合いがとても美しいですね。どんなアイテムにつけても調和してくれるデザインがとてもオシャレです。そして、これが太鼓の皮だったり、太鼓の皮になったものの一部分だと思うととても感慨深いですね。実際に手にとってその質感なども感じてみたいものです。

自分達が使っていた楽器などがこうやってリメイクできたらとても素敵ですよね。思い出をいつまでも感じることができてとても良いなぁと思います!!

太鼓レザーのアイテムは、太鼓ユニット『我龍』のイベント「e→コレ2019」にて発売!!

今回紹介した太鼓の皮を加工したレザーアイテムは、太鼓ユニット『我龍』が出演するイベント e→コレ 2019 にて販売されるそうです。

売り上げの半分は海外の太鼓団体さんへの寄贈を予定しているそうです。こういった活動で縁や太鼓というものが広がればということでした!!とても素敵ですね。

こちらのアイテムは皮からできていることもあり、各10点限りとなっている為、気になる方は是非足を運んで素敵なアイテムをゲットしちゃってください!!イベントでは他にも我龍のグッズや新作DVDなども販売されるので、こちらもお見逃しなく!!

イベント名e→コレ 2019
場所神辺文化センター小ホール(福山市神辺文化会館)
日にち2019年10月27日(土)
時間開演 13:00〜
我龍出演 17:55〜
料金3,500円
出演SiSi
我龍
HUB
CNOTE
Gutchie to Ojeeen
愛津咲
HanNa
BABYLIPS
板東圭一郎
Cotla
予約info@garyu.bz

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました