コラム

propos

《プロポス》AUN「井上良平」が考える和楽器の魅力。常に伝統が新しいものを創り、その新しいドメスティックに徹すれば徹するほど、それはインターナショナルになる。

はじめまして!井上良平です。 今回は和楽器メディアのプロポスへの初稿として和楽器の魅力とは何か、自分なりに考えて、...
コラム

【コラム】一度限りのお客様。そこから教わったもの。

「一期一会」 人と人が出会う事は縁あっての事。もしかしたら今日会って、今後会わないかもしれない人は沢山いる...
コラム

【コラム】何故「型」を学ぶのか?

型があるから型破り。型が無ければそいつは単なる形無し これは、歌舞伎役者『中村勘三郎』さんの有名な言葉です...
コラム

太鼓を大切に扱う!!ついついやりがちな良くない太鼓の扱い方を紹介。

先日、宮本卯之助商店さんが運営する『ヒビカス浅草ベースメント』で太鼓の胴がボロボロになっていたという悲しいツイートを見ま...
コラム

【コラム】
私の中の指導ポイント『小さなことに気づき、声をかける』

和楽器を指導したり教えている方、和楽器だけでなく色々なものを指導している方、教える際どのような事に気を遣っていますか。気...
コラム

知ってワクワク見て感動!三味線職人さんのお仕事を拝見!!

先日開催された『第四回和楽器展示会』に三味線製造の職人さんがきていました。 この日は三味線の修理道具なども持ってきてお...
コラム

6月6日は『邦楽の日』!!なんで邦楽の日?誰が作ったの?

本日6月6日は『邦楽の日』...そう、和楽器の日なんです!! 他にも『楽器の日』でもあったりしますが、6月6日がなぜ『...
コラム

太鼓を運ぶ時のポイントその① 太鼓を運ぶ、移動する!!

皆さん、太鼓を運ぶ時どんなことに気をつけていますか? 太鼓は頑丈でありながらも、繊細な楽器です。ちょっとした歪みが破損...
コラム

撥道代表『カイル・アボット』さんとお会いしました!!手作り三味線も拝見!!

『Bachido 撥道』とは 撥道は、津軽三味線 新田流二代目「新田昌弘」さんとKyle Abbott(カイルアボ...
コラム

和楽器にも使われる『漆(うるし)』について。

漆器に用いられる漆。独特の色味や風合いがありとても素敵な素材です。和楽器では尺八の内側に塗られたりしています。 漆です...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました