第四回 日本舞踊 未来座 = 祭SAI =「夢追う子 」 が2020年6月に国立劇場にて上演決定!!

エンタメ
Sponsored Link

日本舞踊で新しい世界を表現する 未来座=彩(SAI)= の新公演『第4回 日本舞踊 未来座 = 祭SAI = 「夢追う子 」』が2020年6月12日~6月14日、国立劇場にて開催されます。なんと今回の公演では、3年ぶりに松本幸四郎さんも出演されます!!

今回はこの公演の魅力などについて紹介いたします!!

『日本舞踊 未来座=彩(SAI)= 』とは

日本舞踊 未来座=祭=
日本舞踊 未来座=祭= - 「いいね!」554件 - 日本舞踊協会新作公演 未来座=祭SAI=「夢追う子」2020年6月12日(金)~6月14日(日)@国立劇場 小劇場

未来座は、日本舞踊への固定概念を打破すべく、松本幸四郎(当時七代目市川染五郎)さんをはじめとする、日本舞踊協会のメンバーが発足した一座です。

発足には、日本舞踊協会のメンバーであった十世 坂東三津五郎さんの

日本舞踊を感じて欲しい、触れて欲しい

という遺志の下に結成されました。

そして、新たなシリーズとして未来座と銘打ち、2017年には”水”をテーマにした4つの演目を上演、2018年には”カルメン”を題材にした演目を上演し好評を博しています。2019年には「檜男=ぴのきお=」・「春夏秋冬」の二本立ての公演を行い、一層盛り上がりを見せる一座です。

日本舞踊の新しい世界表現!!第3回 日本舞踊 未来座= 彩(SAI) =が2019年6月21日~23日に開催。
日本舞踊で新しい世界を表現している公演『第3回 日本舞踊 未来座= 彩(SAI) =』が2019年6月21日~23日に開...

 

今年の公演のテーマは “祭”

2020年の第4回公演でSAIが象徴するワードは“祭”です。

オリンピック選手になる事を夢見る一人の少年が、神ゼウスから与えられる数々の試練を経て青年へと成長していく物語を日本舞踊で描きます。オリンピックの競技を彷彿とさせる「日本の祭」もふんだんに盛り込まれ、オリンピックイヤーにふさわしい舞台となっているそうです。

第1回公演「擽-くすぐり-」では演出・振付・出演という3役を松本幸四郎さん(当時、七代目市川染五郎)が担いました。今回はなんと「夢追う子」のてっぺんからつま先まで松本幸四郎さんによる構成・演出・出演となっています!!新進気鋭の若手からベテランまで総勢47名の舞踊家が舞う力感あふれる“祭”に注目です。

 

構成・演出・出演を務める『松本幸四郎』さんからのコメント

 

 

日本舞踊協会新作公演、未来座=祭=『夢追う子』の演出を勤めます松本幸四郎です。

待ちに待ったオリンピックイヤーに日本舞踊協会の“お祭り”を開催致します。今回は“ひたすら”踊ります。 日本舞踊協会に所属する日本舞踊家の得意技、“踊ること”を存分に発揮出来る作品づくりを目指し、人間の持つエネルギーを御見物の皆様にお届けしたいと思っております。

オリンピックの到来とともに注目が予想される日本文化。その1つである日本舞踊の世界を、ぜひ多くの方に覗いて頂きたいと思います。パワーみなぎる、日本が元気になるような作品作りを目指します。

是非劇場まで、日本舞踊のエネルギーを体験しにいらしてください!

 

 ワクワクが待っている新しい舞台!!

第四回 日本舞踊 未来座 = 祭SAI =「夢追う子」 でも日本舞踊の新しい世界を見せてくれること間違いなしでしょう!!

オリンピッイヤーにふさわしい、ワクワクとドキドキが待っている舞台は、日本舞踊を知っている人も、やっている人も、まだ一度も見たことがないという方も楽しめる、素晴らしい公演かと思いますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

第四回 日本舞踊 未来座 = 祭SAI =「夢追う子 」 公演情報

公演名第四回 日本舞踊 未来座 = 祭SAI =「夢追う子 」
日にち2019年6月12日(金)~6月14日(日)全7回公演
時間6月12日(金)15:30 / 19:00
6月13日(土)11:00 / 14:30 / 18:00
6月14日(日)12:00 / 15:30
※開場時間:開演30分前
場所国立劇場 小劇場
構成・演出松本幸四郎
出演松本幸四郎
泉秀彩霞/岩井寛絵/尾上博美/尾上紫/勝見嘉之/中村光都靖/西川一右/西川扇里治/西川扇重郎/花ノ本寿/花柳曄小菊/花柳喜衛文華/花柳邦秀雅/花柳秀衛/花柳寿之真瑠/花柳輔悠奈/花柳寿々彦/花柳寿万籠/花柳寿美柚里/花柳摂月華/花柳雅あやめ/花柳真珠李/花柳基はるな/坂東扇弘/坂東信兎音/藤蔭里燕/藤間勘楚恵/藤間晃妃/藤間皓也/藤間翔央/藤間笙三郎/藤間扇里/藤間涼太朗/松島昇子/松本幸雅/松本幸凜/水木歌蓮/水木紅耶/水木都亜歌/水木佑阿/吉村輝光/若見匠祐助/若柳杏子/若柳弥天/若柳佑輝子/若柳勒彩
料金全席指定 8,000 円(税込)
予約2020年3月16日(月)午前10時から販売開始
●ヴォ―トルチケットセンター
03 5355 1280
●チケットぴあ
0570 02 9999(P コード :498 439)
http://w.pia.jp/t/miraiza-sai/
●e+(イープラス)
https://eplus.jp/miraiza2020/
●国立劇場チケットセンター
東京都千代田区隼町 4 1 03 3265 7411
※窓口取扱いのみ
お問い合わせ【お問合せ】
公益社団法人日本舞踊協会
03-3533-6455(平日10~17時)
info@nihonbuyou.or.jp
公益社団法人日本舞踊協会
日本舞踊協会
スタッフ振付:水木佑歌、西川大樹、若柳里次朗、花柳大日翠
音楽・テーマ曲作曲:仙波清彦
脚本:鈴木英一
美術:三輪泉
舞台監督:川上大二郎
照明:品治尚貴
音響:白石安紀
ヘアメイク: Eita
制作:吾妻徳穂、中村梅彌、花柳基、松本幸四郎 中村梅、花柳笹公、藤間豊彦、藤間直三、藤間秀曄
主催公益社団法人 日本舞踊協会
その他Twitter :@miraiza_sai
Facebook :@miraiza.sai
Instagram :@nihonbuyou_miraiza_sai

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました