和楽器の魅力溢れる刺激的なコンサート「日本の響」を紹介!!


ライブ情報
Sponsored Link
Sponsored Link

※2021年12月3日 告知動画、和太鼓グループ彩−sai−のコメントを追加!!

 

様々なジャンルの邦和楽器奏者、グループが集まり、邦楽と和楽器の魅力を伝えるコンサートがあることをご存知でしょうか?

本日はそんな魅力あふれるコンサート「日本の響」についてご紹介します!!

コンサート「日本の響」
邦楽と和楽器の魅力を伝えるコンサート「日本の響」が、2021年12月17日(金)東京・牛込箪笥区民ホールで開催…

 

日本の響とは?

コンサート「日本の響」
邦楽と和楽器の魅力を伝えるコンサート「日本の響」が、2021年12月17日(金)東京・牛込箪笥区民ホールで開催…

「日本の響」は、和楽器の名手が一堂に会する日本で唯一のイベント。草加市文化会館で2020年までの5年間、毎年開催されていました。

これまでに、和太鼓奏者の林英哲さんやヒダノ修一さん、尺八奏者の藤原道山さん、三味線奏者の木乃下真市さんや澤田勝秋さんなど、有名な和楽器のアーティストや団体、奏者の方が数多く出演されています。

 

2021年のコンサートは、再出発公演となるそうです。

新しい太鼓の世界を開く「和太鼓グループ彩−sai−」、日本音楽とプログレッシブ・ロックを融合させた「中村明一FOREST」が出演されます。司会は邦楽ジャーナルの編集長「田中隆文」さんが担当し、奥深い和楽器の世界をわかりやすく解説します。

また、今回の公演は開催後、アーカイブ動画の配信も行われます。来場チケット購入者は会場でのコンサート観覧だけでなく配信動画も視聴可能。有料配信チケットのみ購入者は、コンサートの様子を動画で視聴する事が出来ます。

※本公演は新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い、座席も間隔を開けた形で開催。
来場チケット購入者には個別に感染症対策についてのお知らせを実施致します。

 

出演者紹介

和太鼓グループ彩−sai−

2005年、東京大学にて結成された和太鼓集団。「楽しいが響きわたる」をモットーに国内外各地にて活躍中。

ラグビーワールドカップ2019日本大会では、選手入場の演奏を務める他、外務省主催の海外ツアーはじめ、25ヶ国以上で公演を行うなど、今話題沸騰中の和太鼓集団。

メンバー:葛西啓之、齋英俊、塩見岳大、渡辺隆寛、酒井智彬、鈴木海

和太鼓グループ彩-sai- 公式HP
男性のみの新進気鋭のプロ和太鼓集団!彩の和太鼓演奏で楽しいが響きわたる!各種イベント出演、承ります!

 

和太鼓グループ彩−sai− コメント

 

日本には様々な響き・音があります。それらは全て、日本人の生活を支え、彩ってきました。
和太鼓は世界で現存する中でも最も古い楽器の一つと言われており、その深い余韻・響きには、日
本人の魂を揺さぶり呼び起こす、大きな力があると思っています。
コロナ禍の中で改めて太鼓の音と向き合い、その響きの大きさ・深さを私たちも改めて実感致しま
した。
12

17
日の日本の響きでは、「日本の響き」という公演タイトルに恥じない、壮大で彩豊
かな日本の音を皆様にお届けしたいと思っております。どうぞお楽しみください。

 

和太鼓グループ彩−sai−

 

 

告知動画「和太鼓グループ彩−sai−」バージョン

 

中村明一FOREST

Forestは1991年 中村明一により結成。

日本音楽を基にプログレッシブ・ロックの要素を取り入れ、リズム、コード、モード、サウンド、倍音の再構築を目指している。スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバル、NYのブルー・ノート、ファイブ・スポットなどに出演するなど世界的に活躍している。

メンバー(写真左から): 中村明一(尺八・作曲)、ヴィオリカ・ロツォフ(Vo)、片山晴翔(Dr)、ティム・ドナヒュー(G)、山本亜美(25絃箏)デレク・ショート(B)、吉田潔(Key)

FOREST | 尺八奏者 中村明一 Official Website

 

Forest 中村明一コメント

 

「和太鼓グループ彩 -sai-」は、ワールドツアーも行い、現在最も活躍している太鼓グループです。キリンビール「氷結」を初めとする多くのCM、またラグビー・ワールドカップでも演奏を行い、話題を集めました。現在、最先端の太鼓を聞かせてくれるでしょう。

「FOREST」は尺八演奏家の中村明一が、日本の音楽の良さとプログレッシブ・ロックを融合させたグループです。モントルー・ジャズフェスティバル、NYブルー・ノートにも出演しています。モルドバ出身の歌手ヴィオリカ・ロツォフ、世界一のハープギタリスト、ティム・ドナヒューなど、素晴らしいメンバーで構成されています。他では体験できない、素晴らしいコンサートになると思われます。是非御来場下さい。

 

中村明一

 

 

告知動画「Forest 中村明一」バージョン

 

 

和楽器メディアの見所

和楽器メディアは2018年に開催された日本の響を見に行きました。ベーシックな和楽器の演奏だけでなく、これまでにみたことのない刺激溢れる演奏が素晴らしかったです。

いうならば刺激体験できるコンサート、というべきでしょうか?ちょっと変わった和楽器、違った和楽器演奏が見たい、聞きたい、感じたい、という人には刺さるコンサートだと思います。

【ライブレポート】『日本の響 草加の陣2018』美しい和楽器の音溢れるコンサート
2018年9月10日(土)、埼玉県草加市にて『日本の響 草加の陣2018』が開催された。様々な和楽器と名だたる…

 

 

まとめ

和太鼓グループ彩−sai−」「中村明一FOREST」が魅せるコンサート「日本の響」は2021年12月17日、牛込箪笥区民ホールに開催です。

予測ができない体験が待っているであろうコンサート、2021年を締める、新しい年を迎える刺激体験にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!!

コンサート「日本の響」
邦楽と和楽器の魅力を伝えるコンサート「日本の響」が、2021年12月17日(金)東京・牛込箪笥区民ホールで開催…

 

コンサート開催情報

コンサート名日本の響
開催日2021年12月17日(金)
時間開場18:30
開演19:00 
会場牛込箪笥区民ホール (新宿区箪笥町15番地)
動画配信期間2021年12月27日15時~2022年1月26日まで配信予定。
チケット購入者には別途動画配信URLを配信開始までに送信。
入場料金一般前売り:4,000円(配信動画視聴の特典つき)
U25割:3,000円(配信動画視聴の特典つき)
有料配信チケット:2,500円(配信動画のみ視聴可能)
チケット購入方法購入申し込みは、メールまたはお電話にてご連絡下さい。

受付メールアドレス:soundpot3@gmail.com
電話(有)サウンドポット03-5374-8373

メールでお申込みの際はお名前・住所・電話番号・チケットの種類(一般・U25 )と枚数を明記の上、必ず件名に「12月17日 日本の響公演チケット申込」とご記載下さい。主催者よりチケット料金のお振り込み方法等をご連絡致します。

※返信がない場合はお手数ですが、再メールまたはお電話にてお問合せ下さい。
※来場チケット購入者には個別に感染症対策についてお知らせを致します。また12月27日から配信を予定しておりますコンサート動画視聴URLも別途配信開始日前までにお知らせ致します。配信期間中 動画は何度でもご視聴可能です。

有料配信チケットPeatexにて購入可能。
チケット購入リンク
https://nihon-no-hibiki2021.peatix.com/

動画視聴URLは別途配信開始日前までにお送りいたします。
配信期間中 動画は何度でもご視聴可能です。
コンサート主催(有) サウンドポット
その他※本公演は⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業です。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました