聴いても・演奏しても楽しい尺八の曲『バンブーダンス』を紹介! !

曲紹介

今回は尺八の曲で、甲音の響く旋律と細かい運指が魅力的な一曲『バンブーダンス』を紹介します。

尺八のイメージが変わるような、綺麗な旋律と楽しさがある名曲です。

M4:水川寿也作曲『バンブーダンス』

バンブーダンスの作曲者

尺八・箏・三絃 | 東京都国立駅北口がお稽古場です

作曲者は皆様ご存知、水川寿也先生です。
水川先生は「AXIS」、「残光の彼方」を始めとした数多くの素晴らしい曲を作曲されています。

『バンブーダンス』の刊行は2004年、15年以上経てなお愛されている名曲です。

水川寿也
年代 1958 ~作品

 

バンブーダンスの構成・演奏時間

  • パート :4パート(尺八:八寸2、六寸2)
  • 演奏時間:6~8分前後

 

バンブーダンスの曲調

バンブーダンスの曲調はとてもメロディックです。

曲中では甲音をメインとし、尺八の美しい旋律が響きます。そしてを時々現れる細かいリズムがダンスの緩急を感じされてくれます。

また、ダンスという名の通り、「ポッポッ」というような軽やかリズムで全体が刻まれていて、とてもノリも良い曲となっています。

 

バンブーダンスの難易度

甲音をメインに、細かい運指が登場することから、難易度は『少し高め』という感じです。
少し高めなのは、それでもしっかりと練習すれば演奏できる為です。

尺八を初めてすぐだと中々に難しいですが、一年~二年だてば十分に演奏可能な曲です。
尺八で美しい音色を出すという意味でもこの曲はオススメのです!!

 

まとめ:バンブーダンスは渋さだけじゃない、尺八の美しさを届けられる一曲

第49回定期演奏会 11、バンブーダンス

『バンブーダンス』その美しい旋律は、聴く人の中にある「渋そう・小難しい」というような尺八のイメージを変えてくれること間違いなしです!!

曲の時間も程よく、人数も最小の4人と取り組み易いです。さらに、人数を増やしやすく、幅広い人数で演奏できます。

聴いていても、演奏していてもとても楽しい一曲です。是非、演奏して見てはいかがでしょうか。

 

楽譜

バンブーダンス
編成 尺八:4(4パート→8寸:2・6寸:2)作曲者 水川寿也作曲年数 情報募集中!!記事動画楽譜CDなど

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました