『ドンパン節』を紹介!特徴的なメロディをつい口ずさみたくなる曲。

曲紹介

ドンパン節とは

どんぱん節

『ドンパン節』は「秋田県大仙市 中仙地域」発祥の新民謡です。元唄に円満造甚句(えまぞうじんく)という曲があり、この曲を「黒沢三一」さんが編曲されたものがドンパン節として広まったそうです。秋田県の国体テーマ曲などにも使われたり皆んなに親しまれている曲です。

引用:ドンパン祭り ドンパン節について

 

ドンパン節の曲調

太鼓と鳴り物の軽快なリズムと「ドンドンパンパンドンパンパン」というメロディが癖になる曲調です。一番ごともそれほど長くなく、すぐに覚えられます。終始明るく賑わう曲調はまさにお祭りにふさわしい曲です。

 

ドンパン節のお祭りがある!!

ドンパン踊り(公式)

ドンパン節発祥の秋田県大仙市中仙地域では、毎年8月16日に「ドンパン祭り」が開催されていました!!

踊り手さんが2千人、来場者数2万人と、お祭りとしてはとても大規模なイベントです。行ってみたいですね!!

ドンパン祭りは公式Webサイトもあり、ドンパン節についてとても詳しく書かれています。気になる方はのぞいて見てください。

【公式】ドンパン祭り | 「ドンパン節の里」秋田県大仙市中仙地域
「ドンパン節の里」秋田県大仙市中仙地域

参照:ドンパン祭り ドンパン祭りについて

 

まとめ:『ドンパン節』自然と身体が踊り出す素敵な曲

ドンパン節、聞いていると自然と身体が踊りだしたくなる曲です。関東圏だとあまり聴かない曲ではありますが、踊れる所があれば今年の夏は行って踊ってみたいです!!

 

おまけ:ドンパン節のアレンジがカッコ良い!!

津軽三味線の小山流三代目『小山豊』さんとジャズトランペット奏者の『島裕介』さんがコラボしたCD『小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~ vol.2』にはドンパン節のアレンジバージョンが収録されています。気になる方はぜひ聞いてみてください!!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました