MIYAVI × 上妻宏光 × 沖仁「HANABI」 津軽三味線とギターの超絶セッションが魅せる熱い曲。

曲紹介

本日は、津軽三味線と言えば誰もが知っている上妻宏光さんと、SAMURAIギタリストMIYAVIさん、フラメンコギターリストの沖仁さんがコラボした曲「HANABI」をご紹介します。

MIYAVI vs HIROMITSU AGATSUMA vs JIN OKI "HA NA BI" special teaser

 

この曲は2012年にリリースされた曲ですが、独特のリズムのギターと三味線が濃厚に絡み合った、今尚色褪せることのない名曲です。

人物紹介

上妻宏光:津軽三味線

上妻宏光『伝統と革新-起-』ダイジェスト

上妻宏光さんと言えば、日本を代表する三味線奏者の一人です。

上妻さんの奏でる三味線は、ダイナミックさから繊細さまで様々な表現で聴く人を魅了します。三味線という枠にとらわれず、これまでに様々な楽器とのコラボを行い、三味線の可能性を追求されています。

また、日本の職人や技術を紹介するテレビ番組「和風総本家」をはじめとした様々な楽曲提供もしています。そして、なんと上妻さんは志村けんさんの三味線の師匠でもあるんです。

日本の哀愁とカッコよさを感じさせる名曲『獅子の風』を紹介。
本日は上妻宏光さんの演奏する、超カッコ良い名曲「獅子の風」を紹介いたします。(下のサイトで試聴可能です) ...

MIYAVI:ギター

MIYAVI – 「Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知」Music Video(Full version)

MIYAVIさんは世界各国で活躍するギタリストです。

ピックを使わないスラップ奏法で、激しく演奏をするその姿が最高にカッコ良いです。そして、スラップ奏法ではあるものの、MIYAVIさんの演奏は彼だけが演奏できるオンリーワンの技術だそうです。その技術・表現力の高さ・幅広さから世界中で非常に高い人気を誇っています。

MIYAVIさんも数々の楽曲を発表しており、CMなどにも起用されています。みなさんもMIYAVIさんのサウンドはおそらく耳にしているはずです。

MIYAVIさんの魂がぶつかるような独特の熱いサウンドが本当にたまりません!!

また、MIYAVIさんの奏法などは三味線にも影響を受けているそうで、和楽器との繋がりも少なくないようです。

沖仁:フラメンコギター

沖 仁(Jin Oki) – クラシック・メドレー

沖仁さんはフラメンコギター奏者で、3大フラメンコギターコンクールの「ムルシア“ニーニョ・リカルド フラメンコギター国際コンクール」で、日本人で初めて優勝したという経歴を持っています。

フラメンコギターはそのカラッとした音色が特徴です。その晴れ渡るような音色は、フラメンコのようにスピーディーな曲の演奏から、ゆったりした曲まで様々な幅があります。

動画の演奏もとても気持ちいいですね。カラッとした音色を聞いていると心の雲が晴れていくような感じがします。

「フラメンコギターって何?」という方はYAMAHAからフラメンコギターについて解説をしているページがあるのでご覧ください。

クラシックギターのしくみ:似ているけど違うフラメンコギター - 楽器解体全書 - ヤマハ株式会社
ヤマハ株式会社の「楽器解体全書」のページです。クラシックギターのしくみ「似ているけど違うフラメンコギター」について掲載しています。

 

HANABI について

HA NA BI 上妻 宏光 × 雅-MIYAVI- × 沖 仁

MIYAVIさんが繰り出す激しいギターと津軽三味線、フラメンコギターがセッションした曲「HANABI」、その見所は独特のリズムと超絶なテクニックの数々です。

 

三者三様の世界観だからこそ生まれるリズムがこの曲にはあります。駆け出すようなリズムなのに、どこかどっしりとしている安心感があったりもします。また、ギターがリズムを作っていたと思えば三味線やフラメンコギターがベースになっていたりというワクワクもあります!!

 

そして、テクニックが本当にすごいです。ギターは絶えずどうなっているか分からないほどの動きが凄まじく、津軽三味線は簡単にやっているように見えてしまうほどの安定感があります。そして中でもフラメンコギター、これはどうなってるんでしょうか…とても10本の指で演奏しているとは思えない細かさです。

また、各楽器のソロ部分は何回でもリピートしたくなる中毒性があります。ベースとなっているリズムもずっと刻んでいてたくなるキャッチーさとかっこよさがあり、たまりません。

 

収録CD:SAMURAI SESSIONS vol.1

HANABIはこのSAMURA SESSIONSに収録されている一曲になります。

SAMURAI SESSIONはMIYAVIさんが様々なジャンルの音楽家とセッションするというコンセプトのCDです。MIYAVIさんの激しいギターと、ピアノ・ロックギター・ラップなどなど様々なジャンルの音楽がぶつかり今までにないサウンドを奏でています。

vol.2も発売されており、こちらも”HYDE”さんや”三浦大知”さん、”EXILE”という錚々たるメンバーとコラボしているすごい一枚です!!

 

津軽三味線 × MIYAVI × フラメンコギター…最高!!

MIYAVI vs HIROMITSU AGATSUMA vs JIN OKI "HA NA BI" special teaser

私自身がこの曲と出会ったのは、学生の頃に聞いていたラジオでした。

初めて聞いた時の衝撃はやばかったです!!「え!?何だこれ!!カッコ良い、すげぇ鳥肌が!!」という感じで、今でもその時の感動を思い出すほどです。

曲名を聞き逃してしまい、色々と探してこの曲にたどり着き、今でもよく聞く大好きな一曲です。

HANABIは三味線の音色だけでなく、全く別ジャンルとのコラボによる世界の広がりを感じさせてくれる、可能性を感じさせてくれる一曲だと思います。

聴いたことのある方も、聴いたことのない方も是非聴いてほしいです!!

ちなみに、このすごい曲を演奏している三人のインタビュー記事がありました!!タワーレコードさんのこちらの記事も必見です。

雅-MIYAVI- 『SAMURAI SESSIONS vol.1』 - TOWER RECORDS ONLINE
雅-MIYAVI- 『SAMURAI SESSIONS vol.1』 - タワーレコード

 

また、上妻宏光さんとMIYAVIさんですが月影というコラボ曲も発表されています。

上妻宏光「月影」w/雅 -MIYAVI-  PV

 

こちらもクールに仕上がっていて非常に素晴らしい曲ですので、聴いてみてください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました