声劇和楽団の公演「鳥獣奇譚」を紹介!!和楽器と朗読が生み出す臨場感あふれる公演。

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


紹介
Sponsored Link
Sponsored Link

※第2弾キービジュアルを追加しました

 

皆さん、朗読というと何を思い浮かべますか?親が子に絵本を読み聞かせる姿でしょうか?図書館や公園で子供達に絵本を読み聞かせる姿でしょうか?

 

和楽器メディアも、子供への読み聞かせなどのイメージがありました。こう、絵本一つと読み手一人で世界を作り出すような、そんなイメージです。

 

その朗読ですが、朗読と和楽器を掛け合わせた、物語を体験する朗読劇があるんです。それは声劇和楽団の公演です!!

朗読×和楽器が生み出す新しい世界、今回は、声劇和楽団の公演「鳥獣奇譚」について、ご紹介いたします。

 

声劇和楽団とは?

» 声劇和楽団オフィシャルサイト堀江一眞公式サイト

『声劇和楽団』は声優・堀江一眞×和楽器奏者・田中奈央一による音楽朗読劇ユニット

田中さん率いる和楽器陣の美しい音色と、堀江さん率いる朗読陣の迫真の演技が劇的なドラマを織り成すのが魅力。

日本の昔話をリメイクを公演し、和楽器の演奏と共に楽しめる音楽朗読劇を一から創り上げ、これまで8回にわたる上演で高い評価を得ています。

 

和楽器メディアでは、2019年に上演された「姫ものがたり」の取材などをさせていただきました。

令和の夏、優美な和の調べにのせ、おとぎ世界の“姫たち”が舞い降りる。声劇和楽団『姫ものがたり』を紹介。
老若男女誰もが知っていて楽しめる昔話。そんな昔話を実力ある声優による朗読、そこに...

 

鳥獣奇譚とは?

今回上演される「鳥獣奇譚」はその名前の通り、獣(動物)に由来する昔話をリメイクした公演です。朗読される物語は「さるかに合戦」「舌切り雀」「鶴の恩返し」の3編です。

それぞれに物語では特徴のある動物達が登場してきますが、それらがどのようにリメイクされるのか、ご注目いただきたいです!!

 

2017年に第6回公演で上演された鳥獣奇譚ですが、出演される方は異なりますので、初演の鳥獣奇譚を見たことがある人も、そうでない人も楽しむことができます!

 

キャスト紹介

鳥獣奇譚には様々な方が出演されます。それぞれの物語ごとに登場するキャストがガラッと変わり、重厚な物語の世界へ連れて行ってくれます

 

多人数での朗読、少人数での朗読と様々なスタイルを楽しむことができるのも面白いですね。それぞれに異なる面白さや趣があるので、違った公演を見にきたようなお得感もああります笑

 

さて、各物語のキャストについての紹介です。

■ さるかに合戦 ■

子がに:中澤まさとも
かに:伊藤美紀
さる:大部恭平
臼爺:藤村忠生
蜂兄貴:富永勇也
栗坊:伊藤節生
子ざる:高羽柊奈

中澤まさとも

「ハイキュー!!」シリーズ(二口堅治役)をはじめとし、様々なアニメや映画の吹き替えを担当。

また、声優だけでなく、スーツアクターとしても活躍し、仮面ライダーのスーツアクターとしても出演。

俳協所属。

中澤 まさとも - 俳協

 

伊藤美紀

機動戦士Ζガンダム(ミネバ・ラオ・ザビ)、カードキャプターさくら(大道寺園美)、ドラゴンボールZ(人造人間18号)、Fate/stay night(藤村大河)など、有名な作品をはじめとし幅広い作品に出演。

声劇話楽団には第5回公演「源氏物語〜陽光の姫 夕闇の君〜」に出演している。

大沢事務所所属。

伊藤 美紀 (いとう みき) – Miki Ito – – 大沢事務所

 

大部恭平

おぶちゃ主宰。脚本、演出、俳優として活動。

舞台を中心に活動しながら、ドラマ「お茶の水ロック」「ルーキーズ」、ダイハツ企業CM「日本のどこかで〜晩メシ篇〜」などに出演。

また、大塚商会企業VP「Microsoft surface Pro3」、WINKケーブルTVバラエティ「おねこうTV」(レギュラー出演)、
新国立劇場オペラ「魔笛」などにも出演。

 

藤村忠生

役者として様々な舞台、映画などに出演。

劇団木冬舎の研究生として入団し、その後木冬社を退団。劇団「ランプティ・パンプティ」への入団を経た後、自らの人生に大きな影響を与えたジョンレノン10周忌に、追悼のため劇団「J-project」を立ち上げる。

2000年にJ-projectの活動停止後、は数多くの舞台などに出演し活躍。

藤村 忠生 official website
役者・藤村忠生の公演案内、プロフィールなどのご案内です。 【出演予定】随時更新しています。

 

富永勇也

舞台やドラマなどで幅広く活躍し、これまで舞台『弱虫ペダル』(葦木場拓斗)、舞台『家庭教師ヒットマンREBORN! 』(スパナ)などに出演。

アンセム所属。

https://tominaga-yuya.net/

 

伊藤節生

アニメやドラマ、舞台などで活躍し、『モブサイコ100』ではアニメ・舞台ともに主人公の影山茂夫役を演じる。

AIR AGENCY所属。

伊藤 節生|AIR AGENCY 声優プロダクション
AIR AGENCYは、藤原 啓治が代表を務める声優プロダクションです。

高羽柊奈

フリーの役者として活動し、舞台やラジオだけでなく、脚本も自ら務めたり幅広く活動。

今回の舞台では、オーディンションでスタッフ満場一致で選ばれ、堀江さんからの期待も高いキャストの一人。

 

■ 舌切り雀 ■

チュン:原奈津子
じい :堀江一眞
ばあ:富山智帆

原奈津子

声優・女優・アイドルとして、アニメ、ゲームをはじめとし、吹き替えやラジオ、テレビでも活躍。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(奏言葉)、邪神ちゃんドロップキック(橘芽依)、メイドインアビス(メイニャ)など、様々な作品でメインキャラクターとして出演している。

クロコダイル所属。

 

堀江一眞

声優、舞台俳優として活動し、今回の声劇和楽団の主宰。

アニメ、海外ドラマ・映画吹き替え、舞台出演だけでなく、プロデュースや声優の講師なども務める。

堀江一眞公式サイト

 

富山智帆

女優兼リングアナウンサーとしてマルチに活躍。

また、舞台やミュージカルなどにも数多く出演し、活躍は多岐にわたる。

 

 

 

■ 鶴の恩返し ■

鶴(たづ):永島聖羅
若者(小五郎):山口大地
商人(吉三):高岡ヒロシ

永島聖羅

2016年3月まで乃木坂46のメンバーとして活動。卒業後もドラマ、テレビ、ラジオ、舞台と様々な分野で活躍。

ドローン操縦士免許を始め色々な資格を保持し、へきなん広報大使を務めるなどバラエティに富んだ、資格や経歴を持つ。

ホリプロ所属。

 

山口大地

BLUE LABEL所属。

俳優としてドラマ、舞台に数多く出演。

舞台『戦国BASARA』伊達政宗を演じ、舞台『真・三國無双』では孫策を、舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域 キャメロット』ではガウェインを演じるなど、人気のある屈強な役を演じている。

また、2020年には仮面ライダーゼロワンで仮面ライダー雷を務めた。

 

高岡ヒロシ

フリー声優として活動。

声劇和楽団主催の堀江一眞さんエンターテーメントWebラジオ「地球規模で話そうか」を定期開催。また、You Tubeチャンネル「高岡ヒロシチャンネル」なども開設している。

 

■ 演奏・舞踊 ■

琵琶:久保田晶子
尺八:黒田鈴尊
箏・三味線:田中奈央一
日本舞踊:藤蔭静寿

久保田晶子

平家物語や軍記物などの古典曲や、民話等を原作とした現代語での新作も自作自演し、琵琶ならではの「語り」を中心とした表現を求め国内外で積極的に活動している。

また同時に、西洋の古楽器や邦楽器とのアンサンブル演奏も盛んに行い、本来は独奏楽器である琵琶において新しい表現にも挑戦しつづけている。

テレビ番組の音楽やアニメ音楽の録音参加、ラジオ放送、芝居音楽での創作・演奏も多数出演。

2019年の第56回琵琶楽コンクール第一位。文部科学大臣賞受賞の他、数多くの賞を受賞。

久保田晶子 薩摩琵琶 | Kubota Akiko biwa
薩摩琵琶奏者、久保田晶子kubota akikoの公式サイト。近日中の演奏予定やプロフィール、教室のご案内など。

 

黒田鈴尊

幼少よりピアノを学ぶ。武満徹作曲「November Steps」を聴いた事が契機となり20歳で尺八に転向。

人間国宝・二代青木鈴慕、三代青木鈴慕各氏に師事。

早稲田大学人間科学部、東京藝術大学音楽学部卒、同大学院修士課程修了。

国内外の様々な場所で演奏活動を行い、高い評価を得ている。

また、自主企画として同世代の作曲家への委嘱作品を集めたコンサート”尺八の領分”を開催するなど、”尺八の今と無限の可能性”を追求している。

尺八奏者・黒田鈴尊 オフィシャルサイト
Reison Kuroda Official Website.|尺八の無限の可能性を追求する、黒田鈴尊の公式サイトです。

 

田中奈央一

6歳より山田流箏曲の手ほどきを河内百合能師に受ける。

東京藝術大学卒業後、六世中能島弘子師の直門となり、奈央一の芸号を許される。同大学院修士課程修了。文化庁新進芸術家国内研修員修了。NHK邦楽技能者育成会 第50期首席卒業。

NHKテレビ「芸能花舞台」「芸能百花繚乱」「にっぽんの芸能」や歌舞伎公演等に出演の他、江戸小唄を勇希波つ帆、ボイストレーニングを堀江眞知子の各師に師事し、古典邦楽に加え現代作品の初演やバロック楽器との共演、平家琵琶の研究等にも取り組んでいる。

NHK文化センター柏教室講師。都立三田高校・王子総合高校和楽器講師。和楽団 煌・アンサンブル室町メンバー。

【和楽器集団「鳳雛」】三味線・箏 田中奈央一(たなかなおいち) – 鳳雛
三味線 田中奈央一たなかなおいち東京都出身。 6歳より山田流箏曲の手ほどきを河内百合能師に受ける。 東京藝術大学卒業後、六世中能島弘子師の直門となり「奈央一」の芸号を許される。 同大学院修士課程修了。

 

藤蔭静寿

幼少の頃母(壽女)より手ほどきをうけ、10歳の頃長唄「舞妓」で初舞台に立つ。藤蔭静枝を師事。

国内だけでなく、海外などでも舞台に立つ。第5回千葉市芸術新人賞新春舞踊大会  大会賞、奨励賞受賞。

日本舞踊協会 芸○座(げいまるざ)所属

メンバー紹介|日本舞踊家集団 藝○座(げいまるざ)-Geimaruza
日本舞踊家集団 藝○座(げいまるざ)のウェブサイトです。

※キャスト様の紹介は所属事務所や公式Webサイトなどより引用しています。

 

朗読、演奏、日本舞踊とすごい方が勢揃いのキャストですね!!和楽器好きの方は演奏される方々についてはご存知だと思いますが、朗読されるキャストの方もご存知の方が多いのではないでしょうか。

 

キービジュアル

鳥獣奇譚のキャストと共にキービジュアルもご紹介します。声劇和楽団では、キャストの衣装もとても凝られており、聴くだけでなく、見ても楽しむことができる劇となっています。

 

衣装は第5回公演「源氏物語〜陽光の姫 夕闇の君〜」より公演衣装を担当している「藤衣裳・熊谷美幸」さんが手掛けています。

彩りや模様、裏地に至るまで、こだわりが詰まった美しい衣装が「鳥獣奇譚」の世界をさらに美しく盛り立ててくれます。

 

第1弾

『さるかに合戦』より 栗坊役 伊藤節生さん

 

『さるかに合戦』より 鉢兄貴役 富永勇也さん

 

『さるかに合戦』より さる役 大部恭平さん

 

『さるかに合戦』より 子がに役 中澤まさともさん

 

第2弾

『鶴の恩返し』より たづ(鶴)役 永島聖羅さん

 

『鶴の恩返し』より 若者役 山口大地さん

 

『舌切り雀』より チュン役 原奈津子さん

 

『舌切り雀』より じい役 堀江一眞さん

 

どうでしょうか?鮮やかさだけでない、素材の質感や雰囲気など、鳥獣奇譚の世界観が衣装からも伝わってくるようです。衣装を纏ったキャストの方々がどのような朗読をされるか、とても楽しみですね!!

 

見所

鳥獣奇譚」を含め、声劇和楽団の見所を紹介します。

 

日本の昔話を再度組み立てることで、面白さが増したストーリーは見所です。誰もが知っている、聞いたことのある昔話なのに引き込まれていく魅力があります。

 

また、先ほどの衣装に加え、切り絵のポスターデザインなど、ビジュアル面についても非常に拘っている、というところも見所の一つです。聞くだけでない、みても楽しめる、ワクワクできる、ということで、耳だけでなく目など五感を刺激されますね。

 

そして、なんと言ってもの見所はやはり、「臨場感」ではないかと思います。2019年の「姫ものがたり」は劇場で拝見しましたが、こう、押し寄せてくるような臨場感が素晴らしかったです。

 

朗読が作り出す物語の動きに合わせ、和楽器が物語の世界のディティールをさらに高く、深く構築してくれます。朗読のみで、そこから音なども想像するのも一つの楽しみではありますが、実際のリアルな和楽器の音が加わることで、舞台だけでなく、観客席の雰囲気などの一体感が増し、一層の臨場感を生み出してくれます。

実際の楽器、かつ日本の物語に和楽器という組み合わせだからこそのものだと思います。この見どころは和楽器ファンにはとても刺さるのではないかと思うので、是非実際に足を運んでみて欲しいです。

 

まとめ

声劇和楽器団「鳥獣奇譚」の紹介、いかがでしたでしょうか。

朗読と和楽器が生み出す臨場感、聞くだけでなく見ても楽しめる五感を刺激するような舞台、このコロナの時勢で中々リアルで感じることのできなくなってしまったものを感じることができる舞台になっていると思います。

 

和楽器好きだけでなく、朗読聞いたことがない、朗読って舞台で見るものなの?といった方にもぜひ一度見ていただけたら嬉しく思います。

新しい世界を知るきっかけになるかもしれません。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか!!

 

公演情報

■公演名:声劇和楽団「鳥獣奇譚」

■演目:『さるかに合戦』、『舌切り雀』、『鶴の恩返し』
■公演日時:2021年11月27日(土)13時開演/18時開演
      2021年11月28日(日)12時開演/17時開演
      ※受付開始・開場は開演の45分前
■公演会場:ニッショーホール(http://nissho-hall.jp/)   
      〒105-0021東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル 
■チケット料金:5,500円(税込、全席自由)
■チケット発売日:10月10日(日) 10:00AMより 各プレイガイドにて一般発売中
■プレイガイド:チケットぴあ、e+  
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2128398 (ぴあ販売用URL)

(イープラス販売用URL)

■公式サイト
声劇和楽団公式ページ https://horie-kazuma.com/seigekiwagakudan/
声劇和楽団公式Twitter https://twitter.com/seigekiwagaku
声劇和楽団Facebookページ https://www.facebook.com/seigeki.wagakudan

■スタッフ 脚本:西瓜すいか
音楽:旭井翔一
衣装:熊谷美幸(藤衣裳)
メイク:カマタミサキ
メインビジュアル:切り絵作家・大橋忍
映像撮影:株式会社 楽屋フィルムズ
音響・照明:株式会社WAVE
舞台監督:岩崎尚人
構成・演出:堀江一眞 田中奈央一
企画・制作:声劇和楽団 あきやまくみこ 太田秀介

■キャスト
<朗読>
永島聖羅、山口大地、中澤まさとも、原奈津子、伊藤美紀、富山智帆、大部恭平、藤村忠生、
伊藤節生、富永勇也、高岡ヒロシ、高羽柊奈、堀江一眞

<演奏>
久保田晶子(琵琶)、黒田鈴尊(尺八)、田中奈央一(琴・三味線)

<日本舞踊>
藤蔭静寿

■協力(50音順)
(株)アクセント
(株)アンセム
(株)AIRAGENCY
大蔵愛
(株)大沢事務所
(株)クロコダイル
俳協
BLUELABELE
(株)ホリプロ
(有)メリー・ミューズ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました