令和の夏、優美な和の調べにのせ、おとぎ世界の“姫たち”が舞い降りる。声劇和楽団『姫ものがたり』を紹介。

エンタメ

老若男女誰もが知っていて楽しめる昔話。そんな昔話を実力ある声優による朗読、そこに和楽器の演奏を添えて聴ける魅力溢れる公演があります。

今回は2019年8月30日・31日で上演される、声劇和楽団『姫ものがたり』を紹介します。朗読×和楽器という素晴らしい時間が待っている公演です!!

 

『声劇和楽団』とは

» 声劇和楽団オフィシャルサイト堀江一眞公式サイト

『声劇和楽団』は声優・堀江一眞×和楽器奏者・田中奈央一による音楽朗読劇ユニット。

田中さん率いる和楽器陣の美しい音色と、堀江さん率いる朗読陣の迫真の演技が劇的なドラマを織り成すのが魅力。

日本の昔話をリメイクを公演し、和楽器の演奏と共に楽しめる音楽朗読劇を一から創り上げ、これまで7回にわたる上演で高い評価を得ています。

 

公演『姫ものがたり』の見所

7回目、2年ぶりの公演で上演される『姫ものがたり』は見所が満載です。

日本の伝統芸能と本格・実力派声優の競演!!

日本の次代の伝統芸能を担う若き和楽器奏者たちと、人気・実力ともに確かな声のスペシャリスト・声優が異色のコラボレーションが熱いです!!

琵琶、尺八、筝、三味線などの和楽器の美しくも力強い演奏と実力のある声優がどのような世界を作り出すのか…目が離せません。

7回目、2年ぶりの公演「姫ものがたり」は『かぐや姫』『瓜子姫』の2編と、その物語にちなんだ和楽器陣のみの独奏・音楽パートが上演されます。朗読劇のみならず、音楽も純粋に楽しめる新たな構成とのことです。

朗読キャストは『かぐや姫』・かぐや姫役に「黒木ほの香」さん、帝役に「横尾瑠尉」さん、黒鉄役に「平井善之」さん(アメリカザリガニ)らが出演されます。

黒木ほの香

横尾瑠尉

平井善之

『瓜子姫』では瓜子姫役に本多真梨子、天邪鬼役に堀江一眞らが出演されます。

本多真梨子

堀江一眞

どちらの物語も、声優のみならず様々なジャンルで活躍する顔ぶれがメインを務める豪華なキャストとなっていますね。

和楽器の優美な音楽と、朗読陣の迫真の演技とが織り成す、まさに五感を震わす熱いドラマに注目です!!

 

オリジナル作品の上演!!

『声劇和楽団』の上演作品は日本古来の御伽噺、昔話、民話など、誰もが知っている話が題材になっていますが、毎回オリジナルの脚本で書き下ろし、和楽器の演奏、音楽を最大限に引き出す“絶妙な構成”に仕上げているそうです。

原作の色合いそのままに、新たな切り口によって展開されるお話だからこそ、子供のみならず、大人までも魅了する力があります。

脚本・音楽と、全て一から生み出すことができる声劇和楽団の強みを活かした、昔懐かしくも「新しいお話」を和楽器の美しい音色と共に楽しめるのは何よりの魅力です。

 

豪華絢爛な朗読陣の衣装、繊細華麗な切り絵によるメインビジュアル!!

『声劇和楽団』は演奏・朗読だけでなく、衣装やメインビジュアルなどもこだわりがあり、細かなところまで見所満載!

公演では豪華絢爛な瓜子姫、かぐや姫の衣装にも注目です!!

衣装は第5回公演「源氏物語〜陽光の姫 夕闇の君〜」より公演衣装を担当している「熊谷美幸」さんが担当。公演を彩る美しい衣装が今回の「姫ものがたり」の世界をさらに美しく盛り立てます。

 

また、公演のメインビジュアルも素晴らしいデザインです。

こちらは新進気鋭の切り絵作家「大橋忍」さんが担当されています。大橋さんは昨年秋に全国公開されたアニメーション映画「夏目友人帳」の作品世界で、切り絵の作品協力を行い、見事なコラボレーションを果たしました。

「姫ものがたり」の作品世界を象徴する、繊細華麗な切り絵によるメインビジュアルも見逃せません!!

 

まとめ:朗読と和楽器が織りなす世界を五感全てで体感する公演…

和楽器メディアとしては、朗読と和楽器がどのように絡み、世界観を作り表現するのかとても楽しみです。和楽器好きなら足を運んでみたい公演ですね!!

しかし、『声劇和楽団』の公演は本当に細部までこだわられており、和楽器を知らない人でも惹きつけられるパワーがあります。興味が出た方は是非見に行ってみてください。

また、ここから朗読や和楽器を知り、好きになってくる人がいたらとても嬉しいですね。

 

声劇和楽団「姫ものがたり」は2019年8月30日・31日で公開です!!チケットはチケットぴあ
e+など各種プレイガイドで発売中。

是非、朗読と和楽器の世界に触れてみてください!!

 

公演情報

日時・2019年8月30日(金)14時開演/19時開演
・2019年8月31日(土)13時開演/18時開演
 ※公演時間は約2時間、開場は開演30分前
場所・紀尾井小ホール
料金・5,500円(税込、全席自由)
プレイガイドチケットぴあ
e+
スタッッフ・脚本:Sija
・音楽:旭井翔一
・衣装:熊谷美幸
・メイク:氏川千尋
・メインビジュアル:切り絵作家・大橋忍
・デザイン:川口博司(NEWHEADworks)
・構成・演出:堀江一眞 田中奈央一
・制作:声劇和楽団 あきやまくみこ
キャスト(朗読)・黒木ほの香
・横尾瑠尉
・本多真梨子
・平井善之(アメリカザリガニ)
・米内佑希(30日のみ出演)
・工藤雅久(31日のみ出演)
・高橋孝治
・有沢俊浩
・澤谷香織
・堀江一眞
キャスト(演奏)・久保田晶子(琵琶)
・黒田鈴尊(尺八)
・田中奈央一(琴・三味線)
協力・株式会社アクセルワン
・株式会社アクセント
・アミュレート
・株式会社81プロデュース
・株式会社オレンジ
・株式会社賢プロダクション
・株式会社スターダストプロモーション
・株式会社松竹芸能
・CAndT伊藤久美子
・有限会社メリーミューズ
(50音順)

 

コメント

  1. […] 令和の夏、優美な和の調べにのせ、おとぎ世界の“姫たち”が舞い降りる。声劇和楽団『姫ものがたり』を紹介。老若男女誰もが知っていて楽しめる昔話。そんな昔話を実力ある声優に […]

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました