太鼓芸能集団 鼓童 『ワン・アース・ツアー~鼓』DVD発売&配信決定!!


紹介
Sponsored Link
Sponsored Link

2021年に創立40周年を迎える太鼓芸能集団「鼓童」。創立40周年プログラムの第一弾として2020年に初演され、2021年の5月〜7月にも国内公演が予定されている作品「鼓童ワン・アース・ツアー〜鼓」のDVD発売と有料配信が開始!!

 

鼓童のこれまで、そしてこれからを描いた作品を収めた大迫力の演奏を是非、皆様のお手元でも感じてください!!

 

DVDは鼓童オンラインストア、公演会場にて販売。有料配信はDVDより内容を再構成し、パート1〜3の3部構成として今年9月末までの期間限定配信となります。

鼓童 「鼓」 [DVD] - 鼓童オンラインストア
鼓童創立40周年プログラムの第一弾として2020年に初演された作品「鼓童ワン・アース・ツアー〜鼓」が、DVDになりました。1曲目に収録されている「入破」は、1970年代に小沢征爾氏の紹介で出逢った現代音楽作曲家の故・石井眞

 

有料配信URL
<< https://vimeo.com/ondemand/kodotsuzumi>>

 

主な楽曲紹介

入破

音楽作曲家 石井眞木氏により、1981年に創立された鼓童へ贈られた楽曲。曲名は<新しい領域>に入ることを意味する。新たな太鼓の世界を現出させることを意図し、1981年9月14日、ケルン現代音楽祭「国際パーカッションフェスティバル」にて初演された。

1970年代に小沢征爾氏の紹介で出逢った現代音楽作曲家の故・石井眞木氏に、1981年の鼓童創立を祝して贈られた楽曲で、今回が初の映像収録となる。

 

モノクローム

鼓童の前身、佐渡の國鬼太鼓座が、小澤征爾氏により友人であった石井眞木氏に紹介され、1976年に生み出された楽曲。1984年発行の鼓童機関誌でのインタビューにて氏は「太鼓には音楽における新しい要素がある/例えてみれば墨絵のような、モノクローム=単色の世界」と語っている。聴く者に様々なイメージを想起させる楽曲。

 

屋台囃子

埼玉県秩父市で行われる秩父夜祭で、重さ十数トンもの山車の曳き子を奮い立たせる秩父屋台囃子を原曲とする演目。1973年より現在に至るまで演奏し続けられている、鼓童の代表演目のひとつ。
また明日
2011年、東日本大震災からの復興を応援する「ハートビート・プロジェクト」の一環として生まれた楽曲。YouTubeで公開され、以来多くの機会で演奏し続けてきた。今年の3月11日には「また明日 2021 バージョン」も公開。https://youtu.be/KjfDALK5rKA

他にも「大太鼓」「屋台囃子」などの代表演目に新曲を加えた鼓童の40年の歴史をたどることのできる内容となっており、鼓童にとって原点に立ち返り、新たな領域への礎となる作品です。

 

DVD情報

鼓童 「鼓」 [DVD] - 鼓童オンラインストア
鼓童創立40周年プログラムの第一弾として2020年に初演された作品「鼓童ワン・アース・ツアー〜鼓」が、DVDになりました。1曲目に収録されている「入破」は、1970年代に小沢征爾氏の紹介で出逢った現代音楽作曲家の故・石井眞

発売日:2021年4月28日(水)
価格:4,500円(税込)
楽曲:入破/この峰の/ヒトヒ/颯/族/モノクローム/有頂天/歩/
出雲楽/大太鼓/屋台囃子/また明日
収録:2021年1月19〜22日 両津文化会館にて収録
製品番号:OD-032
販売元:音大工
DVD詳細:https://www.kodo.or.jp/discography/od032_ja.html

 

配信情報

配信開始日:2021年4月28日(水)
楽曲: パート1 入破/この峰の/歩
パート2 ヒトヒ/颯/モノクローム
パート3 出雲楽/大太鼓/屋台囃子/また明日
価格:各パート 480円(1週間視聴可能)
配信URL:https://vimeo.com/ondemand/kodotsuzumi

 

2021年 鼓童年間スケジュール

2021年5月〜9月 鼓童 太鼓の学校
2021年5~7月鼓童創立40周年特別企画 鼓童浅草公演「歩」
2021年6月24日(木)~27日(日)鼓童創立40周年特別企画 鼓童浅草公演「歩」
2021年10月30日(土)鼓童×東京交響楽団「いのち」
2021年11月~2022年鼓童ワン・アース・ツアー〜童
2021年11月25日(木)~28日(日)鼓童創立40周年企画特別企画 Bunkamuraオーチャードホール公演

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました